進路指導

一人ひとりの夢を応援します

1 0 年、2 0 年先を見据えたきめ細かな進路指導と本校独自のキャリア教育システムがあります。

独自の進路指導システムのもと、1年生はキャリア教育、2年生は分野研究、3年生は最終的な進路決定に向けて、サポートを展開しています。一人ひとりの指導においてはプロセスを記録し、結果はもちろん、生徒の考え方の変化に至るまで分析を行い、次年度以降の指導に活かします。

独自の進路指導システム

進路観や職業観を育むプログラムと並行して、大学・短大・専門学校の先生による進路ガイダンスや模擬授業を実施。またコース別に、大学・専門学校による出張授業、体験学習も行っています。

徹底したキャリア教育

社会で活躍するために必要な教養・基礎学力を育むことを目的とし、1 年生よりキャリア教育をスタート。的確な判断力と行動力をじっくりと確実に身につけていきます。

充実の懇談体制

担任との個人懇談、保護者の方を交えての三者懇談、進学担当や就職担当も同席する四者懇談と、 段階に応じて、一緒に話し合う機会を数多く設けています。

3年間の進路サポート

1年生自ら進路観・職業観を育むとともに高校生として必要な基礎学力を定着

高校入学という人生の一つの節目を、将来を考えるうえでの貴重なステップと捉え、自己の適性を考えながら、進路観・職業観を自ら育んでいきます。また、高校生に必要な基礎学力をきっちりと身につけます。

  • 進路オリエンテーション
  • コース別進路講演会
  • 進路学習会
  • 進路希望調査
  • 進学補習(長期休業中)

進路学習会

進路指導の入門編となる進路学習会では「職業理解」を行います。まずは自分の興味や夢に合ったものを30以上の講座の中から2つ選択。専門の先生から仕事の詳しい話を聞き、夢と職業を照らし合わせていきます。

2年生目標とする系統・分野を絞り込み日々の学習目的を明確化

自らの進路観・職業観を基に、身につけておくべきことを見つけ出し、具体的にその系統の学部・専攻などを絞り込んでいきます。そして志望校を念頭に置き、日々の学習目的を明確にしていきます。

  • 進路希望調査
  • 看護医療体験学習
  • 観光実務実習
  • 系統別体験型ガイダンス
  • 進学補習(長期休業中)
  • 就職・専門学校・大学短大別ガイダンス

系統別体験型ガイダンス

大学や専門学校の先生にお越しいただき、通常と同じ授業・実習をしていただきます。目標イメージを明確につかんでモチベーションを高めるとともに、「今、すべきこと」を見つめ直すきっかけとしています。

3年生自信を持って一歩踏み出すためのラストスパート

自らの進路決定に向けて、実際にその大学や学校等の話を聞くことにより、自分の進路をより具体化し、その目標に合ったモチベーションを高めていきます。学習も応用・実践へと移行していきます。

  • 特別演習授業
  • 進路指導学年集会
  • 進路学習会
  • 進学補習(長期休業中)
  • 公務員ガイダンス
  • 看護医療体験学習
  • 観光実務実習
  • 三者懇談
  • 四者懇談
  • 面接・小論文指導

特別演習授業

アカデミーコースで7・8限目に開講している『演習授業』に、アカデミー以外のコースの3年生も参加できるようになりました。希望の生徒にはレベルテストを行い、各クラスで演習に取り組んでいます。4月でも、クラブを引退後でも、参加可能です。

Student’s Voice

質の良い授業と学習環境

アカデミーでは3年間、とても質の良い授業と学習環境を与えてもらったと思います。特に、3年生になると、放課後や休日に特別授業をしてもらい、本当に入試が終わる間際まで手厚くサポートしてもらいました。また、僕らのクラスは少人数だったため、授業中の質問もしやすく、分からないことをすぐ解決できる恵まれた環境でした。金沢大学に合格し進学することになった2人のアカデミーの仲間とともに、自分の好きな数学と化学の学びを深めると同時に、新たな仲間づくりにも努めていきたいと思っています。

金沢大学 理工学域 物質化学類
(米原市立河南中学校出身)
2019年3月卒業

澤 慶徳さん

一生ものの友だちができた

私が3年間受験勉強を頑張れたのは、アカデミーに入学したからこそだと思っています。高校入学まで塾に通わず、模試や小テストに慣れていなかった私にとって、アカデミーの8時間授業や小テストだらけの毎日は忙しく大変なものでした。しかし、先生方の熱心なご指導により、自分から勉強の仕方を工夫するなどの余裕も生まれ、これまで以上に集中して物事に取り組めるようになりました。アカデミーだったから、友達同士の距離も近く、辛い時には助け助けられる、一生ものの友だちができたのだと思います。

滋賀大学 教育学部
(彦根市立南中学校出身)
2019年3月卒業

坂野 鈴音さん