学校生活・クラブ活動

学校法人近江育英会 クラブ活動基本方針

1.人材教育
昭和13(1938)年、社会に貢献できる優れた人材の育成を目指し建学した創立者・夏川嘉久次の精神が、本学の教育活動の根底にあります。ゆえにクラブ活動においても、この人材育成教育の一環として位置づけております。企業人でもあった創立者は、「企業は人なり、人は教育にあり」という思想を持ち、この思想から建学にあたり「誠実・勤勉」という校訓が誕生しました。この「誠実にして勤勉」な人材の育成には、授業だけでなく幅広い教育活動の実践が必要であり、クラブ活動はその教育活動の大切な一つであると考えています。
2.高邁な精神
本校のスクールモットー「夢を語ろう、誠を尽くそう、高みを目指そう」は、生徒たちが級友(クラスメイト)と学ぶ中で生まれる精神でありますが、クラブ活動においても生まれてくる精神であります。目標に向かって仲間と協働し、自らを鍛え限界に挑戦することなどは、まさにスクールモットーの実現といえます。
3.健全で高潔な活動
今日、「クラブ活動の在り方」や「教職員の働き方」が問われるようになりました。法人としてもこの件に正しく向き合い検討を重ね、「近江高等学校 クラブ活動方針と規定」を策定しました。Integrity(インテグリティ)、つまり健全で高潔な活動を展開していきます。

近江高等学校 クラブ活動方針と規定
今回、文部科学省スポーツ庁からの通達「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」(平成30年3月)、また同省文化庁からの通達「文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」(平成30年12月)の2つの指針に則り、本校の創立理念に則ったクラブ活動が実施されるように「近江高等学校 クラブ活動方針と規程」を策定しました。今後、この方針と規定に基づき、体育部・文化部ともに、健全で高潔な活動をしていきます。

クラブ活動一覧

生徒会

  • 生徒会執行部
  • 学級委員
  • 文化委員
  • 風紀委員
  • 美化委員
  • 厚生委員
  • 図書委員
  • 保健委員
  • 体育委員
  • 特活委員

制服紹介

「hiromichi nakano」ブランドで知られる中野裕通氏によるデザインは「きゅうくつでなく、楽しく着られる」がコンセプトです。生活服として、すっきりとしたシルエットと簡単な手入れで毎日を快適に過ごせます。
●女子
バランスが良く見えるブレザーは、4つのボタンがポイントです。「かわいい」と人気の制服は、季節や個性に合わせてネクタイをリボンに変更することができます。
●男子
3つのボタンのブレザーにネクタイをコーディネートした大人っぽいデザインです。動きやすくスマートなスタイリングのパンツは、夏のポロシャツとの相性も抜群です。
[基本制服(夏季)]
[基本制服(冬季)]

年間行事

学校行事のトピックス一覧はこちら
  • 4

    • 入学式
    • 対面式
    • 1年生オリエンテーション
    • 全校遠足
  • 5

    • 中間考査
    • 進路ガイダンス
    • 生徒総会
    • 壮行会
  • 6

    • 春季高校総体
    • 英語検定
    • 簿記検定
    • 体育祭
    • 芸術鑑賞
  • 7

    • 期末考査
    • 看護医療体験実習
    • 観光実習
    • 1学期終業式
    • 夏期語学研修
  • 8

    • 夏期休暇
    • 進学補習
    • インターハイ
    • 四者懇談
  • 9

    • 2学期始業式
    • 青海祭(文化祭)
    • 情報処理検定
  • 10

    • 中間考査
    • 壮行会
    • 生徒会選挙
    • 壮行会
  • 11

    • 秋季高校総体
    • 創立記念日(11/5)
    • 文化講演会
    • 春高バレー県予選
  • 12

    • 海外修学旅行
    • 期末考査
    • 2学期終業式
    • 進学補習
    • 冬期休暇
  • 1

    • 3学期始業式
    • 大学入試センター試験
    • 英語検定
    • 卒業試験
  • 2

    • 本校入学試験
    • 大学二次試験
    • 特講ガイダンス
    • 卒業演奏会
  • 3

    • 卒業式
    • 学年末考査
    • 3学期終業式
    • 進学補習
    • 春期休暇

(平成29年度)