学校方針

学ぶことの楽しさ 喜びを感じ得る教育を

近江高等学校は国宝彦根城を臨み、西に琵琶湖、北に伊吹の秀峰を眺め、四季折々に変化する豊かな自然に恵まれた歴史と文化に彩られています。硬式野球部や男女バレーボール部などスポーツの強豪校として知られていますが、京大や阪大などの国公立大学や、慶應・明治、関関同立などの難関私立大学への現役合格実績を伸ばす文武兼備の学校です。

沿革

昭和13年 4月 1日 初代理事長 夏川嘉久次が彦根市西馬場町に近江實修工業学校創立
昭和16年12月 5日 彦根市長曽根町に近江高等女学校創立
昭和17年 1月 8日 彦根城内に近江實修工業学校移転
昭和23年 3月20日 学制改革により近江實修工業学校および近江高等女学校を併合し、近江高等学校(定時制)を創立、工業科・普通科を置く
昭和27年 3月10日 商業科(定時制)設置
昭和31年11月 5日 普通科(全日制)設置
昭和33年12月10日 家政科(全日制)設置
昭和35年 3月 7日 商業科(全日制)設置
昭和57年 3月17日 金亀校舎から松原新校舎へ全面移転
昭和63年10月20日 教育研究棟完成
平成元年11月22日 夏川記念会館(教育ホール)完成
平成 3年 6月27日 第2グラウンド完成
平成17年 8月24日 白帆会館(セミナーハウス)、青和寮(学生寮)完成
平成18年 4月 1日 第二青和寮完成
平成28年10月11日 第2グラウンド人工芝敷設

学校評価

平成28年度 近江高等学校 学校評価を公表いたします。

いじめ防止基本方針

平成28年度 近江高等学校 学校評価を公表いたします。

学校安全計画

平成28年度 近江高等学校 学校安全計画を公表いたします。