HOME > 学校紹介

学校紹介

理事長挨拶

学校法人近江育英会 近江高等学校 理事長 夏川 智亜

本校は昭和13年に、私の祖父が「人は教育にあり」との思想のもとに「誠実にして勤勉」、社会に貢献する優れた人材の育成を目指し近江實修工業高校を創立したのが始まりでございます。
昨今、教育を取り巻く環境は「個性の尊重」「生きる力」「心の教育」の重視など、大きな転換期を迎えています。
本校では、施設設備の拡充や教員のスキルアップとともに、そうした諸問題に対応できる「人間力の育成」に向けて、海外語学研修やボランティア活動を通して、異文化との交流経験や地域貢献により様々な人と接することで人格を磨き、他者を理解し自分で考え行動できる生徒の育成を目指します。

校長挨拶

学校法人近江育英会 近江高等学校 校長 笠原 武夫

フランスの詩人ルイ・アラゴンが「教えるとは希望を語る
こと、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」とうたっています。
私たちは皆さんに希望を語り、皆さんの夢を聴かせてほしいと思っています。一度きりの人生を生きるのはあなた自身です。
希望を、夢を、確たるものにするには、あなたの学びへの
誠実さが必要です。私たちと共に、仲間と共に、いかに生きるべきか、そして何をするべきか、考えてほしいと思います。
議論をしてほしいと思います。本を読んで先人の思いを
引き継いでほしいと思います。人生は夢の実現にあります。
誠実を胸に刻んで、一緒に歩き出しましょう。

校訓・教育方針

教育目標

● 自らを重んじ、他を敬愛する精神を涵養する。 ● 真理を学び、叡智を深める。 ● 身体を鍛え、気力を養う。 ● 自治と協力・奉仕の精神を培う。

沿革

昭和13年 4月 1日 初代理事長 夏川嘉久次が彦根市西馬場町に近江實修工業学校創立
昭和16年12月 5日 彦根市長曽根町に近江高等女学校創立
昭和17年 1月 8日 彦根城内に近江實修工業学校移転
昭和23年 3月20日 学制改革により近江實修工業学校および近江高等女学校を併合し、近江高等学校(定時制)を創立、工業科・普通科を置く
昭和27年 3月10日 商業科(定時制)設置
昭和31年11月 5日 普通科(全日制)設置
昭和33年12月10日 家政科(全日制)設置
昭和35年 3月 7日 商業科(全日制)設置
昭和57年 3月17日 金亀校舎から松原新校舎へ全面移転
昭和63年10月20日 教育研究棟完成
平成元年11月22日 夏川記念会館(教育ホール)完成
平成 3年 6月27日 第2グラウンド完成
平成17年 8月24日 白帆会館(セミナーハウス)、青和寮(学生寮)完成
平成18年 4月 1日 第二青和寮完成

いじめ防止基本方針

「近江高等学校いじめ防止基本方針」を公開いたします。
詳しくはこちら

学校安全計画

平成28年度 近江高等学校 学校安全計画を公表いたします。
詳しくはこちらからご覧ください。

校歌

詳しくはこちらからご覧ください。

 
ページトップ